育毛剤イクオスは実はあの育毛剤と同じ会社が作っていた?

イクオスはあの育毛剤と同じ会社が作っている!?

イクオスはあの育毛剤と同じ会社が作っている!?

Q:イクオスは実はあの育毛剤の会社が作っていた?
A:販売会社は違うけど、製造会社は同じです。

 

育毛剤商品名 販売会社 製造会社
イクオス 株式会社キーリー 株式会社 天真堂
チャップアップ 株式会社ヘルステクノロジー総合研究所 株式会社 天真堂
ブブカ 株式会社T.Sコーポレーション 株式会社 天真堂

製造会社はすべて「株式会社 天真堂」となっています。

非常に気になったので「天真堂」を調べてみます。

 

株式会社 天真堂はなんの会社?

OEMで医薬部外品を作っている会社(開発、生産に特化し、販売は別の会社にしてもらう)

OEMとは

他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である
そんなに珍しいことでもなくて、
車でゆうと「日産 モコ」と「スズキ MRワゴン」のように
同じ形でライトを変えたりしてオリジナル要素を出しているんですね。

OEMは決して悪いことではなく、
「安定受注の確保」や「コスト削減で商品を安く提供」などメリットが多いです。

天真堂では様々な医薬部外品を研究、政策しています。

その中で「育毛に関する医薬部外品を作る部署」もあるんですね。

そこで作られているのは育毛剤の基礎となる基本配合成分を独自配合した「ソヴール08」という基礎配合育毛剤。

イクオスもチャップアップもブブカもこの「ソヴール08」を軸に各社販売会社の独自の成分を配合しているわけです。

ソヴール08ってなに?

ソヴール08とは

天真堂が開発した
成果を実証済みのこだわりの31種類の育毛有効成分を独自に複合処方した実証型育毛剤です。

同じ成分を主軸とているが、各会社独自の成分を配合していることで起きるメリットとデメリットは?

デメリット

  • 基本は同じ成分なので似たり寄ったりなところがある。
  • 値段の設定は販売会社が決定するので値段の差がある

メリット

  • プラスアルファーを比較することで今一番効果の期待できそうな育毛剤を見つけることができる
  • 販売会社が独自研究で販売するより、
    天真堂はさまざまな化粧品なども作っている会社で、成分や研究は信頼できる。

 

ブブカ、チャップアップ、イクオスは同じ会社で作っているけど全部が全部同じではない。

間違ってはいけないポイントは
「同じ会社で作っているけど配合成分などは独自のプラスアルファーで他社との違いを作っていること」
「販売元と製造会社が違うからこの育毛剤はダメではないこと」

 

天真堂の独自配合成分は約31種類。

育毛剤イクオスの配合成分は61種類配合されています。

イクオスの成分はこちらで詳しく書いてます!

イクオスの成分

つまり30種類はイクオスが独自に配合した成分なわけです。

比較するとイクオスがダントツ独自成分が多いです。

育毛剤名 配合成分数 ソヴール08成分数 各社独自配合成分数
イクオス 61種類 約31種類 30種類
チャップアップ 50種類 約31種類 19種類
ブブカ 32種類 約31種類 1種類

おそらく各社ごとにソヴール08の配合量なども変えているとは思いますが、イクオスはすごいですね!

効く効かないは個人差がありますが、使うなら育毛成分が多いほうがいいですよね。

 

※追記:ブブカはOEMをやめ、完全独自配合成分になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です